• お知らせ
  • HOME
  • お知らせ
  • 「当事者参画型製品・サービス開発プログラム」参加のお知らせ

「当事者参画型製品・サービス開発プログラム」参加のお知らせ

株式会社リヴァは、経済産業省「令和5年度ヘルスケア産業基盤高度化推進事業(サステナブルな高齢化社会実現及び当事者参画型開発普及に向けた関連事業)」の一環としてNTTデータ経営研究所が実施するメンタルヘルス関連の課題を抱える当事者(以下、当事者)が製品・サービス開発に参画する「当事者参画型製品・サービス開発プログラム(以下、本プログラム)」に、当事者コミュニティとして参加協力致します。

概要

本プログラムは、当事者の日常生活や職場における課題・ニーズに対応する製品・サービスの開発プロセスに、当事者自身が主体的な協力の意思をもって参画することで、共生社会実現に資する質の高いソリューションの創出を目指す取り組みです。
本プログラムを通じて当事者の課題・ニーズに対応する製品・サービスを生み出し、当事者が自分らしく生活することができる社会にしていくこと、そして、当事者の具体的な声を踏まえたユニバーサルな製品・サービスへの発展を通じた新たな市場を創出していくことを目指します。

本プログラムに関するリリース

https://www.nttdata-strategy.com/newsrelease/230913/

本プログラムのお問い合わせ先

本プログラムに関する詳しいお問い合わせは下記のとおりです。
※リヴァではなく、プログラム主催者の問い合わせ先です。

株式会社NTTデータ経営研究所
ライフ・バリュー・クリエイションユニット
大野・三道 (敬称略)
Tel:03-5213-4110
E-mail:sandhuh@nttdata-strategy.com

 

最近のお知らせお知らせ一覧