トーク会「双極ワーク」2021年11月実施のご案内

双極ワークは、「双極性障害」と「働く(ワーク)」に関心のある方同士でゆるりとトークをする会です。ご参加いただいた皆さんに、双極性障害と上手に付き合いながら働くヒントをみつけていただくことを目指して運営しています。

はじめに

双極ワークに参加をご希望される方は以下の案内をご確認いただき、「お申し込みはこちら」をクリック後、リンク先のページ(Peatix)からエントリーをしてください。

諸注意

・2021年10月開催については10月27日(水)19時から受付を開始します
 ※年内の双極ワークは11月開催が最後です。年明けは2月を予定しています。
・エントリー種別は「参加・リピーター(定員6名)」「参加・新規(6名)」「見学(4名)」の3種類があります
双極ワーク第1回から今まで1度でも「参加」枠でご参加いただいた方は「参加・リピーター」をお選びください
・初めて参加する方、過去に「見学」のみされている方は「参加・新規」をお選びください
「見学」は他の参加者がトークする様子を見学いただきます
 「初めての場所で話すのはハードルが高い。でも、双極ワークの雰囲気を知りたい」という方にオススメです
 ※見学の方も、自己紹介と一言感想の際には話せる方(可能なら顔出し)のご参加を想定しています
・双極ワークで話し合われた内容の一部を後日、双極はたらくラボ上に記事として掲載する場合があります。(個人情報を除いた内容になります。詳細はイベント当日に説明いたします。)

・トーク会はビデオ会議ツール(※Zoom)を使ったオンライン実施です
・申込は先着順となります(定員に達した場合のキャンセル待ちは行っておりません)

Zoomでのビデオ会議に参加する方法はこちら(外部サイト)

日時

2021年11月27日(土) 13時開始 15時終了予定

※12時55分からZoomの待機室(待機する場所)にアクセス可能
※13時20分以降の途中参加は不可
※15時以降は希望者のみで30分程度の自由交流を実施

対象

・双極性障害の診断を受けた方、またはその疑いがある方(「双極かも?」とご自身で思う方も対象)
・「働く」について考えることができる状態の方
・ビデオ会議ツールの使用時に顔を出して参加ができる方(互いに表情を見ながら交流をするため)

現在、働いているか等には関わらずご参加いただけます。

双極性障害の症状により予定が立てづらい方も多いと思います。お申し込み後、体調不良によるキャンセルを希望される場合は気軽にご連絡ください。

参加費

0円

準備する物

Zoomに接続できるデバイス(スマートフォン・PC・タブレットなど))、リラックスできるもの、飲み物
双極ワークで話したいテーマ1つ(「双極性障害」「はたらく」「対処」に関わるもの)

会場

Zoom(オンラインで実施)
※お申し込み後、Peatixから届く案内に記載される参加方法を確認ください

ルール

・テーマは「双極性障害」「はたらく」「対処」に関わるもの
・共感(相手を理解しようとする)の姿勢で
・話す量のバランスを意識
・自由に退出や休憩可能
・無理をしない
・双極ワークの進行の一部をご協力お願いしています(詳細は当日)

注意事項

・症状のコントロールが難しいと判断した場合は見学等をお願いする場合あり
・他の参加者の顔の撮影や個人情報の記録などはNG

お申し込み

お申し込みはこちら(外部サイト:Peatix)

LINE公式アカウントの限定情報を受け取ろう!

双極はたらくラボのLINE公式アカウントでは、月に3、4回ほど登録者限定の情報を配信しています。

  • 月1回の限定YouTubeライブでは、双極はたらくラボの企画会議や双極に関するQ&Aを実施
  • 「双極性障害×働く」に役立つ限定イベントを不定期でご案内
  • 編集前のYouTube動画などの表には出ないコンテンツもお届け
  • 対象者に向けたアンケートなど協力のお願いなども

少しでも興味のある方は今すぐ以下をクリックし、友だち追加しましょう。

LINE公式の友だち追加はコチラ
※簡単に登録できます

YouTubeやTwitterをフォローしよう!

YouTubeチャンネルでは「双極性障害で働くヒントがみつかる」をテーマに、月3,4本の動画を公開。チャンネル登録をして更新情報を受け取りましょう。

YouTubeチャンネルの登録はコチラ

Twitterでは双極はたらくラボのWebメディアやYouTubeの更新情報を中心にお届け。フォローをして、双極はたらくラボの最新情報を受け取りましょう。

Twitterのフォローはコチラ

関連記事一覧