双極はたらくラボ fes’23【終了しました】

※2023年3月22日 神戸新聞NEXTに「双極はたらくラボfes23開催」の記事を掲載いただきました

※2023年3月30日 双極はたらくラボfes’23の実施報告をプレスリリースしました

「双極はたらくラボ」編集部です。
3月25日(土)に「双極はたらくラボ fes’23」という無料のオンラインイベントを開催します。

申込みはコチラ(外部サイト:Peatix)

「双極性障害で働くヒントがみつかるイベント」をテーマに、双極性障害Ⅱ型の当事者である編集長の松浦と当事者の方の計3名で「働く」について対話をする様子を限定公開のYouTubeライブ(事前登録必要)でお届けします。

また、開催同月30日は「世界双極性障害デー※」にあたり、また「双極はたらくラボ」の2周年でもあります。

参加を希望する方は以下を確認いただき、お申込みください。

※双極性障害を患っていたとされるヴァン・ゴッホの誕生日が3月30日だったことにちなんで制定。双極性障害に対する理解を深め、社会的スティグマをなくすことを目的としている

プレスリリースはこちら(外部リンク)

参考:昨年の双極はたらくラボfes’22について

昨年の参加者データ
・事前申し込み  302名
・参加者     269名
・最大同時視聴  190名
・アンケート回答 136名

【動画】イベントについてのご案内

■イベント日時

2023年3月25日(土)13:00~15:00

■開催場所

オンライン(限定公開のYouTubeライブ:事前登録が必要)

■参加費

無料

■出演

【登壇者】

Aさん:40代男性、双極性障害Ⅱ型、オープン就労中、正社員
新卒で金融機関に就職、その後転職して現在は商社で人事関連の業務に従事

Bさん:30代女性、双極性障害Ⅰ型、フリーランス
新卒で保健室の先生約5年勤務、その後フリーランスフォトグラファーとして現在2年目
Twitterアカウント:@ritsunohibi


※2名とも顔出しでのご出演を予定

【進行】

松浦 秀俊(双極はたらくラボ 編集長)
40歳男性、双極性障害Ⅱ型、オープン就労中、正社員
4回の転職後、リヴァ入社して勤続12年目、休職0回

■こんな方におすすめ

  • 双極性障害と付き合いながら働くことに悩みがある方
  • 身近で双極性障害の当事者の方がいる方
  • 「双極性障害と働く」のテーマに関心がある方

■イベントハッシュタグ(Twitter)

#双極はたらくラボfes

■当日の流れ

  • 双極はたらくラボ2周年の報告
  • 「双極性障害と働く」について対話
  • 視聴者の方からのQ&A


※内容は変更になる可能性がございます

■参加申込み

以下のリンク先より申込みください。

申込みはコチラ(外部サイト:Peatix)

LINE公式アカウントの限定情報を受け取ろう!

双極はたらくラボのLINE公式アカウントでは、月に3、4回ほど登録者限定の情報を配信しています。

  • LINE限定YouTube動画「1.双極性障害の当事者3名イベント・アーカイブ動画2本」「2.編集長が語る”双極と働く”限定動画」の計3本をプレゼント中
  • 月1回のLINE限定YouTubeライブでは、双極はたらくラボの企画会議や双極に関するQ&Aを実施
  • 「双極性障害×働く」に役立つ限定イベントを不定期でご案内
  • 対象者に向けたアンケートなど協力のお願いなども

少しでも興味のある方は今すぐ以下をクリックし、友だち追加しましょう。

LINE公式の友だち追加はコチラ
※簡単に登録できます

YouTubeやTwitterをフォローしよう!

YouTubeチャンネルでは「双極性障害で働くヒントがみつかる」をテーマに、月3,4本の動画を公開。チャンネル登録をして更新情報を受け取りましょう。

YouTubeチャンネルの登録はコチラ

Twitterでは双極はたらくラボのWebメディアやYouTubeの更新情報を中心にお届け。フォローをして、双極はたらくラボの最新情報を受け取りましょう。

Twitterのフォローはコチラ

関連記事一覧