• HOME
  • ラボ
  • 対処法・情報
  • 【動画】双極性障害Ⅱ型と仕事 勤続10年を支えるスマートウォッチ!躁と鬱に気づく3指標とは?

【動画】双極性障害Ⅱ型と仕事 勤続10年を支えるスマートウォッチ!躁と鬱に気づく3指標とは?

「双極はたらくラボ」YouTubeチャンネルの更新情報。

今回のテーマは「双極性障害の症状(再発サイン)把握に役立つスマートウォッチ」です。

私、松浦は双極性障害Ⅱ型の当事者で発症から17年が経過。以前は短期間の中で転職を繰り返してきましたが、現在の会社では勤続10年目(休職なし)です 。仕事を継続する工夫の1つは「双極性障害の対処のためにスマートウォッチを5年活用したこと」があります。

本編では「なぜ双極性障害にスマートウォッチなのか?」「対処のために見ているスマートウォッチの指標3つ +1」「NGだった活用方法」について紹介します。

また、私が軽躁になった時の実際のデータも公開しています。 双極性障害の再発サインの把握に役立つツールを知ることで、少しでも双極性障害で働くヒントになれば嬉しいです。

【チャプター】

  • ごあいさつ
  • なぜ双極性障害にスマートウォッチ?
  • 指標①睡眠時間/実際の軽躁期データ
  • 指標②歩数(活動量)
  • 指標③心拍数
  • 指標(番外編)気分指数
  • 睡眠記録の自動共有
  • まとめ

双極性障害で働くヒントを

関連記事一覧