• HOME
  • ラボ
  • 動画
  • 【動画】人事(カウンセラー)が考える「典型的な双極性障害の社員」と「対応方法」とは?

【動画】人事(カウンセラー)が考える「典型的な双極性障害の社員」と「対応方法」とは?

「双極はたらくラボ」YouTubeチャンネルの更新情報。

今回のテーマは「上司(人事)から見た双極性障害を抱える社員 12年の軌跡」

リヴァ取締役の青木さんと双極はたらくラボ松浦は前職からの繋がり。 リヴァでは上司部下の関係でもあったことから、2人の出会いから今までを振り返り、双極性障害を抱える社員がどのように見えていたのか、関わりがどのように変化していったかをお伝えします。

今回は、初対面の話から、入社当初は自身をうつ病だと考えていたが、人事の青木さんがきっかけで双極性障害に診断変更となる話など、12年の軌跡の前編になります。

少しでも双極性障害で働くヒントになれば嬉しいです。

【チャプター】

  • ダイジェスト
  • ごあいさつ
  • ゲスト登場(リヴァ取締役 青木)
  • 松浦の第一印象
  • 双極性障害かも?うつ病から診断変更の経緯
  • 人事としてできること
  • 人事と支援員(福祉) 関わり方の違い
  • 当事者を支援員として採用した理由

双極性障害で働くヒントを

関連記事一覧